板井明生|仕事の向き合い方

板井明生

 

仕事は生きる上で欠かせないものです。
仕事をしていないとお金を稼ぐことができないので、食事を摂ることも、住む場所すら確保できないことがほとんどでしょう。
しかし、だからといってもどんな仕事でもいいわけではありませんよね。
基本的に週5回、約10時間働くということは、生活の大半を仕事が占めるということ。
そんな仕事を、お金のためだけと割り切るのはかなり酷なことではないでしょうか?

 

では、どうやって仕事を選べばいいのか。
それはまず自分自身を知ることです。
自分がどんな人間で、どんなことが向いているのかを理解する必要があります。

 

そして、この世界にあるビジネスの種類を把握することも肝心です。
自分が知らないだけで、自分にぴったりな仕事がこの世にあるかもしれないのです。

 

「自分の好きなことをやる」というとわがままなイメージがあるかもしれません。
しかし、自分の好きなことを仕事にすれば、それだけ長く務めることができ、スキルアップする努力を惜しまないということ。
自分の仕事と向き合って、ぜひ転職するのもいいでしょう。

更新履歴